Broad WiMAX W03のスペック・評価

人気No.1モバイルWi-Fi
※当サイト調べ
Broad WiMAX
お得なWEB割実施中

月額料金が安いことでよく知られているプロバイダ、それがBroad WiMAX。今日はその中でも最新お勧めの機種、WiMAX史上最速ともいわれるW03のスペックと評価をご紹介します。

そもそも、Broad WiMAXは株式会社リンクライフが運営しているプロバイダです。このプロバイダの特色は、月々の割引を多く行い、毎月の支払料金を低く抑えていることがユーザーに受けています。月額2,856円からというかなりリーズナブルな値段設定になっているようです。

普通のWiMAXのプロバイダはキャッシュバックを行って、実質料金を下げています。一見損をしているように思えますが、逆に考えるとキャッシュバックをもらい損ねることがないので、シンプルなプランをおのぞみの方にはピッタリのプロバイダといえるでしょう。

WiMAX史上最速の機種

つい先日、WiMAX史上最速といわれる新機種W03がファーフェイから発売されました。W01、W02の後継機種となるわけですが、これがかなりのハイスペック機種となっているようです。W02が発売されたのは今年の2月、W03は7月に発売されました。

たった5カ月ほどでこれほど変化があるとは...とびっくりするほど大きな進歩を遂げています。最大通信速度や通信時間、バッテリー、などの点で大きな変化が見受けられますので、他の機種との比較をしながらご紹介したいと思います。

今回、新機種W03と比較したいのは、同じファーフェイから出されているW02、そしてNECプラットフォームズから発売されているWX02です。

W03の速度

まず、比較したい項目は、誰もが気になる通信速度です。W03はほかの二機種W02、WX02と比べてau 4G LTEモード(ハイスピードプラスエリアモード)使用時の最高速度が大幅にアップしました。au 4G LTEモードとは山間部など、WiMAX回線が通っていないところで活躍するモードのことです。

仕事で、遊びで田舎にしょっちゅう行く、という方には重宝するモードとなっています。WX02はそもそもau 4G LTEモードに対応していません。前機種のW02はこのモードを使った場合最高速度は220Mbpsでした。今回発売されたW03は最高速度370Mbpsとなっており、かなりの速度改善が見られます。

このモードを使うと、月々の使用量に別途1,005円/月かかりますので注意が必要です。ですが、Broad WiMAXをプロバイダとして選ぶ場合、毎月の支払料金が約2,860円とかなり低く抑えられていますので、1,005円を足しても3,900円程度。他のプロバイダを使用しているときに比べて、このモードは手を出しやすい値段設定といえるでしょう。

W03のバッテリー

次に比較したいのが、バッテリーです。ここが今回のW03の最大の強み、といっていいかもしれません。前機種のW02はWiMAX2+使用時で最大通信時間が7時間でした。7時間ですとバッテリーの持ちとして、ハードユーザーには少し心もとない感じがします。

W03はどうでしょうか?W03はWiMAX2+使用時の最大通信時間は9時間30分と2時間30分も大幅に伸びているのです。これはハード面での大幅な改良が大きく影響しています。内部バッテリーがW02は2500mAでしたが、W03は3000mAと大幅な改良が加えられたのです。

その恩恵を受けて、待ち受け時間も大幅にアップしています。W02の待ち受け時間は730時間、WX02は650時間なのに対し、W03はなんと1040時間と大幅な飛躍を遂げています。W03を使用すれば、携帯用バッテリーを持ち歩く、といった面倒もかなり軽減されるに違いありません。

W03のその他のスペック

W03のそのほかのスペックについてもご紹介します。まず、通信技術についてですが、これは前機種W02と同様のCA(キャリア・アグリゲーション)を使用しています。このCAは複数のバンド帯から同時に電波を受信することにより、通信速度をより高める技術となっています。

Bluetoothには対応していませんが、WX02にはないタッチパネルを採用しています。感覚的に操作できるのもW03の強みといえるかもしれません。

カラーはオレンジとホワイトの二種類が準備されています。重量は他の機種と比べて若干重めの127gとなっていますが、これはバッテリーが関係しているかもしれません。

サイズは従来の機種とほぼ同じ大きさとなっています。W120×H62×D11,4となっています。厚さがW02に比べて0,4ほど厚くなっていますが、バッテリーの容量が500mA増えたことを考えれば、許容範囲といえるでしょう。

W03の評価まとめ

最後にW03の口コミ・評価をまとめてみます。まず、多くの方が異口同音に述べておられるのが、デザインのカッコよさと、CA(キャリア・アグリゲーション)のパワーアップです。

デザインで人気があるのは、オレンジとブラウンのツートーンです。「ブラウンとのツートーンがシックな感じで、とても気に入っています。」とか「シンプルかつ機能的なデザインで、しかもオレンジ。5点満点です。」といった声が見受けられます。

CA(キャリア・アグリゲーション)に関しても、かなりの好評価です。「WiMAX2+とau 4G LTEのCA、待ちわびていました。」という声や、「環境によっては光回線と遜色ない。」といった口コミも見られます。「雨が降っていて、夜のピーク時でも下り16Mbps出た。十分。」といった声もあり、速度に関しても満足度がかなり高いようです。

また操作のしやすさについても、なかなかの好評価のようです。「画面がカラーで見やすいので操作しやすい。」という声が多くありました。

「NFC機能が最高に便利。すぐに接続できて楽。」という口コミや「たうまー機能が便利。簡単に設定できる。」といった機能面でも高評価の声が上がっています。

最新機種のW03かなりおすすめの機種です。ぜひ、ご一考ください。

  • No.1Broad WiMAX

    初期費用を18,857円大幅割引中!

    Webフォームから、月額最安プランをクレジットカード払いでお申込むと、もれなく初期費用18,857円割引!どこよりもお得に、お手軽にWiMAXを始めるキャンペーンを実施中です!

    他社だと、2~3日はかかる発送もBroad WiMAXなら、最短即日発送で端末を発送してくれます。しかも日本全国送料無料!(離島も無料です)

    公式サイト
  • No.2GMOとくとくBB

    月額3,609円(税抜)~始められるWiMAX2+

    最新端末で高速回線のWiMAX2+を手軽な料金で楽しむことができます。機器修理保証サービスの「安心サポート」も月額300円から付帯することができ、 万が一の故障してもサポート対象と認められた場合には、無償で修理(または交換)をしてもらうことができます。

    公式サイト
  • No.3UQ WiMAX

    青色のムックとガチャピンで人気

    WiMAXの草分け的存在「UQ WiMAX」は、イメージキャラクターである青色のムックとガチャピンが、小さいお子様からお年寄りまで幅広い人気があります。 最近ではモバイルデータ通信に加えて、UQ mobileという格安スマホやSIMも登場しています。

    公式サイト

※ランキングは当サイトからのアクセス数・申込み数より算出しています。

人気No.1のWiMAX

※当サイト調べ

Broad WiMAX