Broad WiMAXとUQ WiMAXの違いは何?

人気No.1モバイルWi-Fi
※当サイト調べ
Broad WiMAX
お得なWEB割実施中

最近注目を浴びているポケモンGO、また今やスタンダートとなったFacebookやLINEなどのSNS。当然ながらそれを楽しむことができるのは、インターネットがつながっているからです。

インターネットにつなぐためには様々な方法がありますが、その中でコストパフォーマンスに優れたWiMAXをご存じでしょうか?

WiMAXはUQコミュニケーションズという会社が提供しているインターネット回線のことを言います。今は大都市限定ではありますが、下り最高370Mbpsと光回線が必要ないほどのスピードを出すことができています。

WiMAX2+でも220Mbpsの理論値をたたき出しています。それに加え、au 4G LTEのエリアにも対応しており、スピード、通信エリアともに最高水準のネット環境を生み出すことに成功しています。

加えて、WiMAXのルーターを契約すれば、工事など面倒な手続きが全く不要で、高速インターネットを体感することができます。

このWiMAXの回線を提供しているUQコミュニケーションズが運営しているプロバイダがUQ WiMAXとなります。

もちろん、WiMAX回線を利用しているプロバイダはほかにもたくさんあります。例えばBIGLOBE、GMOとくとくBB、So-netモバイルなどです。そうした数あるプロバイダの中でも、特に月額料金が安いことで知られているのがBroad WiMAXです。

Broad WiMAXと本家UQ WiMAXの違いに特に注目しながら比較していきたいと思います。

最初に確認しておきたいのは本家UQ WiMAXにしても、それを借り受けて提供しているBroad WiMAXにしても、回線の速度やエリアに違いはないということです。

それは同じUQコミュニケーションズが提供している回線を使用しているからです。

それでWiMAXのプロバイダを選ぶ際は、月額料金、初期費用、キャッシュバックを比較して選ぶ必要があります。

それで、今回はUQ WiMAXとBroad WiMAXを上記の月額料金、初期費用、モバイルルーターの機種、という3つの点で比較していきたいと思います。

月額料金

まず月額料金について比較します。基本的にどちらも月額データ量の上限がない「ギガ放題プラン」で比較していこうと思います。

本家UQ WiMAXの月額料金はいくらでしょうか?1か月目から3か月目までは3,696円、4か月目からは4,380円となります。これは2年契約での料金ですので、2年総額で103,068円になります。

それに対しBroad WiMAXはどうでしょうか?Broad WiMAXは1カ月目から3か月目までは2,856円、それ以降4か月目から24か月目までが3541円となります。合計は2年間で82,929円となります。

単純計算ではありますが2年間で20,139円Broad WiMAXのほうが安くなります。20,000円ほどの違いはかなり大きいと思われないでしょうか?

月額料金だけを見ると明らかにBroad WiMAXが有利となります。

初期費用

次に初期費用について比較してみましょう。
UQ WiMAXは事務手数料として3,000円、それに加えWiMAXのルーター代がかかってきます。最新機種のW03は2,800円、WX02は800円端末代がかかってきます。

Broad WiMAXについても同じく事務手数料として3,000円がかかってきます。端末代金、送料はどちらも無料となっています。

Broad WiMAXの公式ウェブサイトを見ますと、プランによっては「初期費用18,857円」と書かれています。

ですが、インターネットでの申し込みに加え、支払いをクレジットカード払いにすることで初期費用18,857円が無料なるキャンペーンを行っていますので、実質事務手数料の3,000円で初期費用は収まるでしょう。

ですから、初期費用に関してはUQ WiMAXもBroad WiMAXどちらも変わらず、というところでしょう。

モバイルルーター

最後に注目したいのは、扱っているモバイルルーターの機種の種類です。取り扱っているモバイルルーターの数に関していえば、本家のUQ WiMAXの方がラインナップは豊富です。

扱っているルーターはSpeed Wi-Fi NEXTシリーズのW03、W02、WX02、WX01、W01。それに加えWi-Fi WALKER WiMAX2+シリーズのHWD15、NAD11、HWD14という8機種がラインアップされています。

それに対し、Broad WiMAXはSpeed Wi-Fi NEXTシリーズのW03、とWX02の二機種のみの販売となっています。しかし、今現在最高スペックを誇っているW03、そしてスリムなサイズ感が人気なWX02の二機種があれば必要十分でしょう。

W03は下り最高370Mbpsの史上最速を誇っていますし、加えてオプションではありますがau 4G LTEエリアにも対応しており、地方でもほぼ問題なく通信することができます。WX02はWiMAX2+だけでなくWiMAXエリアもカバーしていますのでエリアに関してもほぼ問題ありません。

以上、UQ WiMAXとBroad WiMAXという二つのプロバイダの比較を行ってきました。簡潔に言いますと、多彩なモバイルルーターから選びたい方はUQ WiMAXを、ルーターにそこまでこだわりがなく、月額料金を安く抑えたいという方はBroad WiMAXを選ぶとよいかもしれません。ぜひ、賢いプロバイダ選びをなさって下さい。

  • No.1Broad WiMAX

    初期費用を18,857円大幅割引中!

    Webフォームから、月額最安プランをクレジットカード払いでお申込むと、もれなく初期費用18,857円割引!どこよりもお得に、お手軽にWiMAXを始めるキャンペーンを実施中です!

    他社だと、2~3日はかかる発送もBroad WiMAXなら、最短即日発送で端末を発送してくれます。しかも日本全国送料無料!(離島も無料です)

    公式サイト
  • No.2GMOとくとくBB

    月額3,609円(税抜)~始められるWiMAX2+

    最新端末で高速回線のWiMAX2+を手軽な料金で楽しむことができます。機器修理保証サービスの「安心サポート」も月額300円から付帯することができ、 万が一の故障してもサポート対象と認められた場合には、無償で修理(または交換)をしてもらうことができます。

    公式サイト
  • No.3UQ WiMAX

    青色のムックとガチャピンで人気

    WiMAXの草分け的存在「UQ WiMAX」は、イメージキャラクターである青色のムックとガチャピンが、小さいお子様からお年寄りまで幅広い人気があります。 最近ではモバイルデータ通信に加えて、UQ mobileという格安スマホやSIMも登場しています。

    公式サイト

※ランキングは当サイトからのアクセス数・申込み数より算出しています。

こんな記事も読まれています

人気No.1のWiMAX

※当サイト調べ

Broad WiMAX