ポケットwifiの種類まとめ

人気No.1モバイルWi-Fi
※当サイト調べ
Broad WiMAX
お得なWEB割実施中

モバイルルーターと一口に言っても代名詞的な存在であるポケットWiFiから、複数の会社で自由に利用できるSIMフリーのモバイルルーターまで様々です。

また基本的に近年のモバイルルーターはスマホと同じようにSIMの差し替えで契約を交換する事が可能なので、「〇〇=プロバイダーはこれ」という事が言いにくくなっています。

そこでここでは有名な大手キャリア三社のモバイルルーター(ポケットWifi)について解説していきます。

基本的には同じ

モバイルルーターはそれぞれ機種によって違いがありますが基本は「モバイル通信をWiFi電波に変換する」というチューナーです。

最近ではスマートフォンで「デザリング」が出来る物が出てきていますが、これも基本は同じなのでモバイルルーターは「デザリング専用機器」と言い換える事もできます。

対応周波数はキャリアによって決められた物があります。またDoCoMoとSoftbankの通信方式は同じですがauの子会社であるUQコミュニケーションズが提供する通信方式は他の二社と全く違います。

近年の物はスマホと同じようSIMを差し替える物が多いです。なので機種によっては格安SIMのSIMカードで活用する事も可能です。

ポケットWiFi

モバイルルーターの代名詞的な扱いを受ける事が多いですが、ポケットWiFiというのは商品名の一つです。

ポケットWifiは元々がイーモバイルという会社が提供していましたが、諸々の経緯をたどって今はYmobileが提供する商品に付けられている名前です。ちなみにYmobileのYはYahoo!のYなのですが、現在運営しているのはSoftbank株式会社です。なのでYmobileの他にSoftbankからもポケットWiFiは提供されています。

またSoftbankとの関係が深いYahoo!Japan(ここも勘違いする人がいますが、Yahoo!Japanとソフトバンクは親会社子会社の関係はありますが別会社です)でも特別なプランでポケットWiFiを提供しています。

ポケットWifiは提供会社やブランドで多少の料金の違いや提供されるラインナップの差がありますが、対応エリアや通信方式はすべて同じです。

ポケットWiFiはモバイルルーターの代名詞のような扱いを受けるだけあって、品質と速度が非常に安定しており、月額料金も比較的安価という事で人気があります。

WiMAX

WiMAXは本来通信技術の名前なのですが、それよりもUQコミュニケーションズが提供するモバイルルーターとしての知名度の方が高いです。(ポケットWifiとは逆のパターンですね)

UQコミュニケーションズはauを提供するKDDIの完全子会社であり、auもWiMAXを提供していますし、UQコミュニケーションズ側もauのスマートバリューで割引がおこなえるサービスや、auのLTE回線を利用できるサービスなどを提供しています。

UQコミュニケーションズもWiMAX通信を提供する親会社としてMVNOにWiMAX回線を開放しています。〇〇WiMAXという名前の商品のほとんどは、このMVNOのWiMAXです。

WiMAXは独自の通信技術であるWiMAXとWiMAX2+でサービスを展開しており、モバイルルーターの中ではトップクラスの速さと月間無制限(ただし三日間3G以上の利用は規制対象になります)という他にはない大容量通信を提供する事で人気を博しています。

また家庭での利用にも力を入れている特徴があり、WiMAXを活用する据え置き型のルーターも提供しています。

Wi-Fi STATION

WiMAXもポケットWiFiもモバイルルーターの代名詞的な扱いを受ける一方で、Wi-Fi STATIONという名前はあまり聞いたことが無いという方が多いかと思います。

これはdocomoが提供するモバイルルーターの商標名であり、他の会社と違いドコモ1社が独自に提供しています。(言い換えてみれば、ドコモのポケットwifiがWi-Fi STATIONとなるわけです。)

品揃えが悪いわけでも無く料金も他社と比べて特別高いわけではないのですがよくもわるくも普通で特徴があるわけではないのであまり注目があつまる存在ではありません。

しかし最近では格安SIMの登場でにわかに注目を集めています。通信方式はdocomoの回線を利用します。エリアも同様です。

SIMフリー

MVNOや格安SIMの登場によってSIMフリーのスマートフォンに注目が集まっていますが、モバイルルーターはそこまで品ぞろえが良くありません。

格安SIMの多くがドコモ回線を活用しているので、ドコモが販売したWiFiSTATIONで利用する事が可能なのですが、モバイルルーターの白ロムというのは中々出回っていないのでSIMフリーを活用するという人が多いようです。

しかし最近になって、ただ安いだけではなく大容量プランであったりIoT(家電や組み込み式コンピューターにネット機能を付けるという思想)向けのプランが登場するなどして、モバイルルーターの需要が大きくなってきているので新製品がSIMフリーほど盛んという訳では有りませんが出てきています。

SIMフリーのモバイルルーターは格安SIMやMVNOで運用する事が前提となるので、国内販売されている物の多くはドコモ回線に合わせて作られています。KDDIか(au)のMVNOもいくつか存在するのですが、auの携帯回線は独自の通信方式を使っているためドコモやSoftbank対応の端末では使ことができません。

またこの通信方式はWiMAXやポケットWifiとも違うため、au同士の契約と言ってもWiMAXでauの携帯用SIMを使う事が出来ないのでauを利用している方は気をつけましょう。ドコモ回線であれば通常の携帯電話向けのプランでもSIMフリールーターで使う事が可能です。

  • No.1Broad WiMAX

    初期費用を18,857円大幅割引中!

    Webフォームから、月額最安プランをクレジットカード払いでお申込むと、もれなく初期費用18,857円割引!どこよりもお得に、お手軽にWiMAXを始めるキャンペーンを実施中です!

    他社だと、2~3日はかかる発送もBroad WiMAXなら、最短即日発送で端末を発送してくれます。しかも日本全国送料無料!(離島も無料です)

    公式サイト
  • No.2GMOとくとくBB

    月額3,609円(税抜)~始められるWiMAX2+

    最新端末で高速回線のWiMAX2+を手軽な料金で楽しむことができます。機器修理保証サービスの「安心サポート」も月額300円から付帯することができ、 万が一の故障してもサポート対象と認められた場合には、無償で修理(または交換)をしてもらうことができます。

    公式サイト
  • No.3UQ WiMAX

    青色のムックとガチャピンで人気

    WiMAXの草分け的存在「UQ WiMAX」は、イメージキャラクターである青色のムックとガチャピンが、小さいお子様からお年寄りまで幅広い人気があります。 最近ではモバイルデータ通信に加えて、UQ mobileという格安スマホやSIMも登場しています。

    公式サイト

※ランキングは当サイトからのアクセス数・申込み数より算出しています。

人気No.1のWiMAX

※当サイト調べ

Broad WiMAX