スマホのテザリングのメリットとデメリット

人気No.1モバイルWi-Fi
※当サイト調べ
Broad WiMAX
お得なWEB割実施中

WiMAXやモバイルルーターは「モバイル回線を変換してWiFi電波に変える」という物ですが、最近のスマホはデザリング機能と言って同様の仕組みを備えています。

このデザリングはMVNOなどでは制限があることがありますが、大手キャリアであれば無料で利用できるのが一般的です。ここではスマホのデザリングのメリットやデメリットについて解説していきます。

メリット

手軽

スマホのデザリングの一番のメリットは手軽に利用できることでしょう。

Android2世代のスマホや、同時期のキャリア発売のスマホではデザリングに制限がかけられている事が多かったのですが、現在のスマートフォンであれば基本的に標準機能として装備されているので、利用の為に複雑な操作や手続きなどは必要ありません。

また通常のモバイル契約と併用して利用する事も可能でキャリアによっては追加で申込みや申請が必要になりますが、ほとんどの場合は無料で利用が可能となっています。なので「スマホの機能」として手軽に使えるというのがデザリングのメリットとなっています。

安価

またモバイル契約と併用する事が可能なので、追加でモバイルルーターを契約するよりも安価に同様の機能を利用できます。

WiMAXなどでは月額数千円の利用料金が必用になりますが、デザリングはスマートフォンの機能の一つなので利用しているモバイル回線契約で利用できます。

外出するときの通信は基本スマホでたまにタブレットという方や、ノートパソコンなども使うが通信量はそこまで多くないという方の場合、わざわざ追加で契約するよりも手元のスマートフォン契約で併用できるモバイル契約の方がメリットが大きいと言えます。

デメリット

通信制限

逆にデメリットとして、モバイル契約と併用するので通信制限の問題が出るという事です。大手キャリアだと7Gを目安として、それ以上高速通信を利用すると通信制限という形で150kps程度まで速度が落とされます。

最近では10Gなど大容量プランが増えてきましたが外出中でも動画やゲームなどを沢山行い高速通信を多量に利用するという方の場合、すぐに通信制限が来てしまう事になります。

通信制限がかけられたとしても使えないという訳ではないのですが速さ的には「メールは出来る。文字主体のSNSは我慢すれば使える。動画は無理」程度の速さでかなり使いにくいのが実情です。

MVNOだと遅い

MVNOの中には10G以上の大容量プランや無制限プランなどを提供している会社があるのですが、MVNOだと今度は「通信回線が遅い」という問題が出てきます。

モバイル通信の中ではかなりの速さを誇っているWiMAXでも、家庭用回線には劣りますし大手キャリアでも高性能で大量の通信を必要とするゲームなどだと遅いと感じる事があります。MVNOは速さに差があれど大手キャリア以下の速度なので、通信速度についてはある程度妥協しないといけない部分が多くなります。

バッテリーの持ち

また機種としての問題として、バッテリーの持ちがどうしても悪くなるという事が上げられます。スマートフォンは複数の機能を持つ高性能な機種ですが、その分どうしてもバッテリーの減りが早いという弱点があります。

最近はOS側で省電力を心がけたり機種として大容量バッテリー搭載機種もあるのですが、同時に高性能化が進みバッテリーの減りが早くなるといういたちごっこともいえる状態の繰り返しで進歩してきました。

一方でWiMAXやモバイルルーターはいうなれば「デザリング専用端末」ともいえ、専用として設計されているので稼働時間はスマホよりも長いです。

また最近では「モバイルバッテリーとして使えるモバイルルーター」なども登場しているので、バッテリーの持ちとしてはスマホよりもWiMAXやモバイルルーターに軍配があがります。

沢山使うならWiMAX

このようなメリットやデメリットがスマホのデザリングには存在するので、自分の使い方によってうまく使い分ける事が大切です。

WiMAXは通信制限がなく専用回線を利用して高速通信を実現しているので、毎月通信を沢山行うという方はデザリングよりもこちらがお勧めです。速度や通信量としては家庭用回線の代用として使う方も居る位なので、沢山通信を使うという方でも満足できるでしょう。

ただし無制限といっても一定期間内で大量に通信を使うと通信制限がかかる仕組みになっていますから注意が必要です。またバッテリーの持ちもスマホのデザリングよい良いので、長時間通信を行うという方にもおすすめです。

  • No.1Broad WiMAX

    初期費用を18,857円大幅割引中!

    Webフォームから、月額最安プランをクレジットカード払いでお申込むと、もれなく初期費用18,857円割引!どこよりもお得に、お手軽にWiMAXを始めるキャンペーンを実施中です!

    他社だと、2~3日はかかる発送もBroad WiMAXなら、最短即日発送で端末を発送してくれます。しかも日本全国送料無料!(離島も無料です)

    公式サイト
  • No.2GMOとくとくBB

    月額3,609円(税抜)~始められるWiMAX2+

    最新端末で高速回線のWiMAX2+を手軽な料金で楽しむことができます。機器修理保証サービスの「安心サポート」も月額300円から付帯することができ、 万が一の故障してもサポート対象と認められた場合には、無償で修理(または交換)をしてもらうことができます。

    公式サイト
  • No.3UQ WiMAX

    青色のムックとガチャピンで人気

    WiMAXの草分け的存在「UQ WiMAX」は、イメージキャラクターである青色のムックとガチャピンが、小さいお子様からお年寄りまで幅広い人気があります。 最近ではモバイルデータ通信に加えて、UQ mobileという格安スマホやSIMも登場しています。

    公式サイト

※ランキングは当サイトからのアクセス数・申込み数より算出しています。

人気No.1のWiMAX

※当サイト調べ

Broad WiMAX