WiMAXが遅いっていう噂は本当?

人気No.1モバイルWi-Fi
※当サイト調べ
Broad WiMAX
お得なWEB割実施中

外出先でネットを使用する場合、一番気になるのが速度ですよね。LTEでも通信が不安定になることはよくありますが、WiMAXは果たしてどうなのでしょうか?ネットでは遅いとのうわさもありますがそれは本当なのでしょうか。

都市部と郊外でも速度が違うとのうわさもあります。実際Broad WiMAXを例にとって見ると都市部では「ヤ倍速」と名づけられた下り最速370Mbpsが使用できますが、郊外や駅などの中心部から離れてしまうと速度が落ちるようです。

また、時間帯や地域、大きな建物の近くなどさまざまな条件で通信の安定性が変わってきます。このことについても触れていきますが今回はWiMAXが遅いといううわさが本当かどうかについてご紹介します。

基本的なWiMAXの速度について

基本的なWiMAXの速度は下り最大220Mbpsです。

この最大速度が常に出るということはありませんが、ADSLの速度平均が10Mbpsということを考えると、かなり速いといえるでしょう。本記事内で徐々に触れていきますが環境によるところが大きいようです。

Broad WiMAXのヤ倍速は下り最大340Mbpsなのでかなり速いです。WiMAX2+の下り最大220Mbpsとキャリアアグリゲーションを組合すと最大340Mbps出るという意味なのですが、今のところまだ都市部または駅周辺でのサービスとなり対応機種も限られています。しかし駅周辺で急に速くなったと感じる方も多いようです。

下り最大13.3Mbpsのノーリミットモードを使えば3日間で3GBの制限がなく使えますので、その速度でもSNSやネット検索には困らないためノーリミットモードを活用するのも一つの手でしょう。

本当にWiMAXを「遅い」と感じることがあるのか

もうすでにWiMAXを契約している方で旧回線のWiMAXを使っている方は周波数帯を徐々に減らされていることが原因で、遅くなるという現象が起こることがあります。ですのでWiMAX2+に乗り換える必要があるでしょう。

サービスエリアマップをきちんと見るとこが大切です。これをきちんと確認せず契約してしまうと、遅くて使えないのにもかかわらず解約すると解約手数料がかかってくることにもなりかねませんので注意しましょう。

パソコンなどの利用機器のWi-Fi受信性能が悪いという可能性があります。他のスマホなどの機器につないでスピードテストしてみて問題なければ、USBやLANケーブルなどでつなぐことのできる機種であれば有線でつなぐと速度がぐっと上がる場合があります。

速度はUSBよりLANケーブルのほうが速いのでできればLANケーブルにしましょう。

モバイルルーターは置く位置や向きによってかなり速度が変わる場合があります。加えて他の電磁波にも干渉され、速度が遅くなることがあります。事項で、その対策についてご紹介します。

速度が遅くならないための置き方、対策とは

まず、WiMAXの電波はまっすぐ進みます。そのため障害物に弱く、なにかの中に入れるのもだめです。解決方法は比較的開けた風景の窓際に置くのがベストです。

2階建てなら高いほうが良いので2階の窓際に置くようにしましょう。その際向きも色々変えて試して我が家のベストポジションを探しましょう。

マンション等の集合住宅やWi-Fiスポット、人ごみのなかなどは電波の干渉がおき速度がぐっとさがってしまうことがあります。この対策は比較的簡単です。

WiMAX端末では使える電波帯が2.4GHzと5.0GHzの2種類あり、初期設定はどれも2.4GHzですが5.0GHzにかえると、ルーターにしか使われない電波帯の為干渉が軽減されます。

自宅で使う場合はお手製パラボラで速度アップ!

たまに、外で使うときは速いが自宅は障害物が多く、速度が下がるという方がいます。WiMAXの速度自体は速いので、その電波をきっちり受信できればいいのです。そのために自家製パラボラをつくり成功した方が何人もいます。

まな板スタンドとボウルを組み合わせてパラボラアンテナをつくり、その中央にモバイルルーターを設置します。そのことにより、よりたくさんの電波を集めることが簡単な仕組みながらできるようになるのです。

ボウルにアルミホイルをまくとより速いスピードを実現できます。自家製パラボラでは3倍から4倍のスピードを出すこともできますので、家で使用の場合たとえ遅いと感じていなくても作ってみる価値のあるものといえそうです。

まとめ

WiMAXが遅いというのはウソ!決して遅くなくかなりスピードの速いものであるが、状況によっては速度が落ちてしまうことがあります。

しかしそれぞれに対策方法がきちんとあるのでそれらに気をつければ快適なネットライフをおくれることでしょう。とくに家で使用の場合は家の中のベストポジションを探して、自家製パラボラで増幅することを強くオススメします。

  • No.1Broad WiMAX

    初期費用を18,857円大幅割引中!

    Webフォームから、月額最安プランをクレジットカード払いでお申込むと、もれなく初期費用18,857円割引!どこよりもお得に、お手軽にWiMAXを始めるキャンペーンを実施中です!

    他社だと、2~3日はかかる発送もBroad WiMAXなら、最短即日発送で端末を発送してくれます。しかも日本全国送料無料!(離島も無料です)

    公式サイト
  • No.2GMOとくとくBB

    月額3,609円(税抜)~始められるWiMAX2+

    最新端末で高速回線のWiMAX2+を手軽な料金で楽しむことができます。機器修理保証サービスの「安心サポート」も月額300円から付帯することができ、 万が一の故障してもサポート対象と認められた場合には、無償で修理(または交換)をしてもらうことができます。

    公式サイト
  • No.3UQ WiMAX

    青色のムックとガチャピンで人気

    WiMAXの草分け的存在「UQ WiMAX」は、イメージキャラクターである青色のムックとガチャピンが、小さいお子様からお年寄りまで幅広い人気があります。 最近ではモバイルデータ通信に加えて、UQ mobileという格安スマホやSIMも登場しています。

    公式サイト

※ランキングは当サイトからのアクセス数・申込み数より算出しています。

人気No.1のWiMAX

※当サイト調べ

Broad WiMAX