引っ越し時に必要なインターネットの手続きまとめ

人気No.1モバイルWi-Fi
※当サイト調べ
Broad WiMAX
お得なWEB割実施中

家庭用で使われるインターネット回線の多くは「光回線」と呼ばれる物で、NTTが通信回線を維持管理をし、プロバイダーが商品を提供しています。ですから引越しの際の手続きというのが意外と難しく、プロバイダーや引っ越し際によって方法がガラリと変わります。

またサービス対応地域の有無や、プロバイダーがその地域でサービスを提供しているか、マンションがプロバイダーに対応しているかなどでも変わるのでここでは確認点とどのような手続きが引越しになるかを記載していきます。

チェックポイント

まずは引越しの手続きを行う前に確認する事を上げていきます。

サービス対応地域

現在多くの地域で提供されているサービスは「光回線」ですが、まだ一部の地域ではADSLやCATV回線での提供が行われています。

こういった場合契約を維持したまま引越しを行う事は出来ないので、一旦解約し再度契約をするという形になります。またADSL対応地域から光提供地域に引越しを行う場合も同様です。

ネット設備

これから引越しを行う新居にすでにインターネット環境が整っているという方や、マンションや中古住宅で前の利用者や大家が既にインターネット開通工事を行っている場合は引越し後すぐに利用する事が出来ます。

しかしインターネット回線が引かれていない場合は新規開通工事や開通に伴う手続きが必要なので最短で2週間、長い場合は4週間程度の時間が必要になります。ですから引っ越しを行う前にネット環境が既に整っているかをしっかりと確認しましょう。

既に整っているという場合、引っ越しの手続きを行ったあと簡単な手続きを行うだけで開通するので長くても一週間、短い場合は数日程度で開通できます。

プロバイダー

家庭用固定回線は、NTTが基地局など通信設備の維持、管理を行いそれをプロバイダーと呼ばれる企業が提供するという方式を取っています。

プロバイダーと一口に言っても様々で全国展開を行っている企業から、地域に根付いたサービスを行う企業、また市町村によっては市町村がプロバイダーを支援してケーブルテレビ局などと同じように特定地域のみ提供するプロバイダーも存在します。

このプロバイダーが展開していない地域の場合、引っ越し手続きを行う事は出来ないので一旦解約し他のプロバイダーと契約する形になります。

もう一つ多いのがマンションが特定のプロバイダーと提携していたり、特定のプロバイダーの工事だけ行っているという場合です。

この場合はそれ以外のプロバイダーが提供していたとしても利用する事は出来なかったり、再度工事が必要になるので手続きが非常に面倒な事になります。

手続き

これらの問題が無いと確認できた場合、プロバイダーに引越しの手続きを申し込みを行います。

引越しの申し込みに関わる手続きはプロバイダーや提供事業者によって変わりますが、おおむねの場合「引っ越し先の住所」「現在利用中の電話番号と契約者名義、契約に関するIDなどの情報」「開通工事が必要な場合、工事の希望日」の三つが必要になります。

また引越しの日にちなども伝えておくとスムーズに契約が進みやすいです。 これらの必要な情報をそろえたら、プロバイダーに電話またはネットから申込みを行いましょう。

会社によっては電話でしか受け付けていない事もありますし、初めての方の場合電話の方がスムーズに問答が出来る事もあるので電話での申し込みをお勧めします。

工事

もし新居で開通工事が必要という場合は、開通工事を行う必要があります。NTTでは平日のみではなく休日の開通工事も行っているので忙しい方でも安心して利用する事が出来ますが、休日の場合追加料金が必要となります。

開通工事というのは具体的に言うと電柱などに走っているインターネット回線から、自宅に光ファイバー回線を引き込みコンセントの設置、ホームゲートウェイと呼ばれる機器の設置までを行います。

これ以降のWi-Fi登録や有線のパソコン設定などは利用者が行う必要がありますが、プロバイダーによっては登録の際に便利な手順法が記載されたパンフレットやソフトウェアを渡してくれたり、パソコンの設定までセットで行ってくれることがあります。

またプロバイダーによってはホームゲートウェイを貸し出す代わりにWi-Fiルーターを提供して特別な手続きをすることなくWi-Fiを利用できる場合もあります。

面倒だと思ったら

引越し手続きは提供する業者によって異なりますが概ねこのような手順を踏みます。 こういった手続きは一見簡単そうでも意外と面倒であり、単身赴任などの時はかなりの負担になりやすいです。

かといってネットにつなげられないと困る、という方はポケットWiFiやWiMAXと言ったモバイルルーターを利用する事をお勧めします。

固定回線よりは通信速度が遅いですが、手続きは非常に簡単で全国どこでも同じサービスを受けられるので引越しを繰り返す方でも手軽に利用できます。

  • No.1Broad WiMAX

    初期費用を18,857円大幅割引中!

    Webフォームから、月額最安プランをクレジットカード払いでお申込むと、もれなく初期費用18,857円割引!どこよりもお得に、お手軽にWiMAXを始めるキャンペーンを実施中です!

    他社だと、2~3日はかかる発送もBroad WiMAXなら、最短即日発送で端末を発送してくれます。しかも日本全国送料無料!(離島も無料です)

    公式サイト
  • No.2GMOとくとくBB

    月額3,609円(税抜)~始められるWiMAX2+

    最新端末で高速回線のWiMAX2+を手軽な料金で楽しむことができます。機器修理保証サービスの「安心サポート」も月額300円から付帯することができ、 万が一の故障してもサポート対象と認められた場合には、無償で修理(または交換)をしてもらうことができます。

    公式サイト
  • No.3UQ WiMAX

    青色のムックとガチャピンで人気

    WiMAXの草分け的存在「UQ WiMAX」は、イメージキャラクターである青色のムックとガチャピンが、小さいお子様からお年寄りまで幅広い人気があります。 最近ではモバイルデータ通信に加えて、UQ mobileという格安スマホやSIMも登場しています。

    公式サイト

※ランキングは当サイトからのアクセス数・申込み数より算出しています。

人気No.1のWiMAX

※当サイト調べ

Broad WiMAX