LTEとWiMAXの違いを比較(通信会社・料金・エリアなど)

人気No.1モバイルWi-Fi
※当サイト調べ
Broad WiMAX
お得なWEB割実施中

「モバイルルーター」で検索するとポケットwifiと言う言葉が出てくると思います。ポケットwifiとは現在はY!モバイルですが旧イー・モバイルの時代の登録商標です。

本来であればポケットwifiとはLTE方式のY!モバイルの端末ということになるのですが、モバイルルーター=ポケットwifiと言う使い方もよくされています。しかし厳密にいうとそうではありません。

Y!モバイルのモバイルルーターはLTE方式でWiMAXが提供するWiMAX2+とよく比較されます。今回はY!モバイルのLTE方式とWiMAXの違いを比較していきたいと思います。

Y!モバイルの特徴とは

スマホと同じLTE通信ですので、料金体系は基本的にスマホと似ています。速度制限については月に7GBの制限があって最大でも10GBまでです。契約時もスマホと同じく3年契約のお得割が前提になるなどスマホの契約をイメージすると分かりやすいと思います。

Wi-Fiのプロバイダはどれも最初の3ヶ月間だけ割引期間は比較的短いんですが、Y!モバイルのポケットwifiは3年間ずっと割引があり割引期間が長くなっています。これもスマホと似た感覚ですが、この期間が終了した時点で解約や機種変更を考えると言う手もあります。

使い放題などのプランがない代わりに比較的月額料金が安いと言う特徴があり、そこまでのヘビーユーザーでなければLTE方式でも問題は無いかもしれません。ただし追加をしない限り7GBを超えてしまうと速度制限がかかってしまうため、注意が必要です。

Y!モバイルポケットwifiのメリットデメリットとは

前述の通り、月額料金がどのプランでも比較的安くコストを抑えることができます。それに加え夜間タイムセールやアウトレット、キャンペーンもとても多いです。なのでタイミングが合えばかなりお得に手に入ることができます。

ただし、条件がいくつかある場合があるので注意書きや規約をよく読むことが重要です。Wi-Fiプラン(+)は3日で1GBの制限がありそのそれ以外のプランは3日で3GBの制限です。

WiMAXでも3日で3ギガの制限がかかりますが、3日で1ギガの制限はかなり厳しく、よく動画を見る方は必ず制限がかかってしまうということにもなりかねません。

Y!モバイルユーザーはソフトバンクのWi-Fi使うことができ、料金は月額無料または500円程度です。しかし、セキュリティが甘く、通信速度があまり安定しないので、個人情報やその他の大事な情報はWi-Fiスポットを使用時に入力しないようにしましょう。

WiMAXの特徴

日本でのWiMAXの取り扱いは実は1社しかありません。それはUQWiMAXでその他はUQWiMAXのMVNOの会社となります。そのため元の電波はUQWiMAXから来ているのですがサービスがそれぞれ異なる形となります。

そのため比較的色々なサービスを選べます。またキャンペーンもそれぞれのプロバイダーで異なりますので、自分に合ったプロバイダを選びやすくなっています。使い放題のプランや7GB制限のあるプランもあり、選択肢が多いと言えるでしょう。

速度も今のところLTEより早くWiMAX2+はキャリアアグリゲーションを使って光通信よりも速い速度を実現しています。

しかし、LTEも同じなのですが、通信が完全に安定するかというとそうではありません。特にWiMAXは周りの環境にかなり左右されるので、エリアマップや周りの障害物をきっちり把握しておいた方が良いと思います。

WiMAXのメリット・デメリットとは

WiMAX2+は速度がとても早く、特に都市部や外で威力を発揮します。駅周辺などは自宅で使う光通信よりもずっと早い速度が出る場合があります。外でデータのやり取りを多くする方にはオススメです。

ただし、屋内の通信はLTE通信が強くWiMAXは障害物に弱いためぐっと速度が遅くなることもあります。できることであれば窓際や開けた場所にWiMAXモバイルルーターを置くことができるとある程度の速度を確保できるでしょう。また少しずらしただけで電波の強さが違ってきますので屋内で使うときは自分のベストポジションを決めておく方が良いですね。

WiMAXは月額料金は制限のあるプランに比べて少し高くはなりますが、使い放題のプランは3日で3GBの制限さえクリアすれば基本的に使い放題です。そのため、比較的重いデータのやり取りをよくしている方でもWiMAXは使えます。

まとめ

以上のことから、ライトユーザーはY!モバイルのLTE通信、ヘビーユーザーはWiMAXと言う風になると思います。ただし、Y!モバイルのようにスマホと同じLTE方式であれば、モバイルルーターを持ってまで通信する必要があるかどうかという問題もあります。WiMAXであればスマホとは別の回線なので、持っている意味もあるかもしれません。

  • No.1Broad WiMAX

    初期費用を18,857円大幅割引中!

    Webフォームから、月額最安プランをクレジットカード払いでお申込むと、もれなく初期費用18,857円割引!どこよりもお得に、お手軽にWiMAXを始めるキャンペーンを実施中です!

    他社だと、2~3日はかかる発送もBroad WiMAXなら、最短即日発送で端末を発送してくれます。しかも日本全国送料無料!(離島も無料です)

    公式サイト
  • No.2GMOとくとくBB

    月額3,609円(税抜)~始められるWiMAX2+

    最新端末で高速回線のWiMAX2+を手軽な料金で楽しむことができます。機器修理保証サービスの「安心サポート」も月額300円から付帯することができ、 万が一の故障してもサポート対象と認められた場合には、無償で修理(または交換)をしてもらうことができます。

    公式サイト
  • No.3UQ WiMAX

    青色のムックとガチャピンで人気

    WiMAXの草分け的存在「UQ WiMAX」は、イメージキャラクターである青色のムックとガチャピンが、小さいお子様からお年寄りまで幅広い人気があります。 最近ではモバイルデータ通信に加えて、UQ mobileという格安スマホやSIMも登場しています。

    公式サイト

※ランキングは当サイトからのアクセス数・申込み数より算出しています。

人気No.1のWiMAX

※当サイト調べ

Broad WiMAX