WIMAX解約のポイント

人気No.1モバイルWi-Fi
※当サイト調べ
Broad WiMAX
お得なWEB割実施中

インターネットプロバイダや携帯電話会社などでは、契約途中で解約すると違約金が発生したり簡単には解約できないようになっていることが多くあります。

契約前にしっかり解除の内容まで確認してから行動しなければ、このように後々トラブルに発展してしまうこともあるので注意が必要です。

通信速度が速く安定していると人気のWIMAXにおいても、手続きにあたってどのような点に注意すべきか、どのような特徴があるかを事前に知っておくことで後悔なく契約を進めることができます。具体的な解除方法も含めて、内容をしっかり理解しておきましょう。

WIMAXの解約について

インターネットプロバイダでは解約に関して各会社で共通する項目も多いですが、WIMAXに関しても例に漏れず共通している部分があります。

WIMAXは基本的に2年契約になっており、解除したい場合には契約を交わしたプロバイダ契約も同じく解除することになります。契約した月と同じ更新月に解除を完了させないと、1ヶ月ずれただけでも違約金が発生してしまいます。

違約金をかけずにスムーズに解除するためには、契約月や更新月をしっかり理解しておき、迅速に必要な手続きを取ることが大切なのです。

WIMAXに限らず、多くのプロバイダは契約した月の翌月を1ヶ月目としてカウントします。2年契約の場合は24ヶ月目で契約満了となるので、更新月は25ヶ月目ということになります。

例えば

例えば2016年の1月に契約を交わした場合は2月からカウントが始まるため、2018年の2月に契約が満了して3月が更新月に当たります。

更新月に解除しなかった場合、WIMAXは自動的に更新手続きが行われるので、さらに2年間は違約金が発生してしまうことになります。違約金を支払いたくない場合は、次回更新月である49ヶ月目を待たなければならないので注意しておきましょう。

WIMAXで発生する違約金とは

契約期間中に解除する場合、違約金が発生してしまうというのはよく耳にする話です。WIMAXの場合も同じく契約途中での解約は違約金が必要で、WIMAXの一般的なプランとWIMAX2+というプランでは違約金の額も異なります。

現在はWIMAX2+プランを契約している人の方が多いのですが、こちらは基本的には一律で変化することになります。

例えば

例えば、1ヶ月目から12か月目までは19,000円、13か月目から24ヶ月目までは14,000円となり、違約金がかからない25ヶ月目を超えた26ヶ月目以降になると9,500円がかかってしまいます。

うっかり更新月を忘れて翌月に解約してしまうと、9,500円ものお金が無駄になってしまうのでよく注意しておきましょう。契約から1年未満で解約する場合は19,000円もかかってしまうので、解約月には十分な配慮が必要だと言えます。

2年契約と聞くと24ヶ月目が更新月だと思いがちですが、WIMAXの場合は25ヶ月目が更新月に当たるので注意が必要です。うっかり間違えて24ヶ月目に解約してしまうと14,000円も必要になってしまうので、更新月の把握と見極めは非常に大切です。

WIMAXのプロバイダにも注意が必要

WIMAXを利用するためにはそれぞれのプロバイダの中から1つを選んで契約する必要があるのですが、そのプロバイダによっては決められた日にちまでに手続きを完了させなければ、希望した月に解約できないこともあります。

解約申し出の締め切り日というものがそれぞれ設定されており、その日以降に申し出た場合や手続きを始めた場合は、翌月以降に解除がずれ込んでしまうことがあるのです。こうなってしまうと、更新月をせっかく確認していても間に合わず違約金が発生してしまうばかりか、翌月分の利用料金までかかってしまうという残念な結果になってしまいます。

プロバイダによっては書面で解約を受け付けているところもあり、郵送でやり取りする場合は日にちがかかってしまいがちなので余裕をもって動き始めることが大切です。

また、プロバイダの中には契約にあたってキャッシュバックサービスを行っているところもありますが、1年程度は利用し続けないとキャッシュバックを受け取れないケースが多いです。

このため契約後すぐに止めてしまうとキャッシュバックが受け取れなくなるので、このサービスを大きな目的として契約した場合は注意しておきましょう。

まとめ

このように、WIMAXの解除に関しては様々な注意点やポイントがあります。特に注意しておくべきなのは更新月で、これを見誤ると大きな違約金が発生してしまい、余計な出費となってしまいます。

違約金は更新月なら発生しないのですが、それ以外では9,500円から19,000円まで高い金額が必要となってしまいます。1ヶ月ずれるだけでも違約金が大きくかかってくるので、更新月にはくれぐれも注意しておきましょう。

更新月や解除に関して不明な点がある場合は、契約しているプロバイダやWIMAXの運営元に問い合わせてみるようにしましょう。

  • No.1Broad WiMAX

    初期費用を18,857円大幅割引中!

    Webフォームから、月額最安プランをクレジットカード払いでお申込むと、もれなく初期費用18,857円割引!どこよりもお得に、お手軽にWiMAXを始めるキャンペーンを実施中です!

    他社だと、2~3日はかかる発送もBroad WiMAXなら、最短即日発送で端末を発送してくれます。しかも日本全国送料無料!(離島も無料です)

    公式サイト
  • No.2GMOとくとくBB

    月額3,609円(税抜)~始められるWiMAX2+

    最新端末で高速回線のWiMAX2+を手軽な料金で楽しむことができます。機器修理保証サービスの「安心サポート」も月額300円から付帯することができ、 万が一の故障してもサポート対象と認められた場合には、無償で修理(または交換)をしてもらうことができます。

    公式サイト
  • No.3UQ WiMAX

    青色のムックとガチャピンで人気

    WiMAXの草分け的存在「UQ WiMAX」は、イメージキャラクターである青色のムックとガチャピンが、小さいお子様からお年寄りまで幅広い人気があります。 最近ではモバイルデータ通信に加えて、UQ mobileという格安スマホやSIMも登場しています。

    公式サイト

※ランキングは当サイトからのアクセス数・申込み数より算出しています。

人気No.1のWiMAX

※当サイト調べ

Broad WiMAX