WiMAXとポケットWi-Fiの違いって何?

人気No.1モバイルWi-Fi
※当サイト調べ
Broad WiMAX
お得なWEB割実施中

外出先でも快適にスマホでネットを楽しみたいという方、多いですよね。そんなときに役立つのがWiMAXやポケットWi-Fiなどの高速モバイルブロードバンドです。これさえあれば、通信制限を基本的には気にせず、スマホや携帯ゲームの通信を楽しむことができます。

しかしココで疑問なのがよく聞く「WiMAX」と「ポケットWi-Fi」に違いがあるのか、もし違いがあるならそれは何なのか、ということです。ここではWiMAXとポケットWi-Fiの違いについてご紹介します。

基本的には通信方式の違い

WiMAXもポケットWi-Fiも高速モバイルブロードバンドには違いないのですが、「ポケットWi-Fi」はイーモバイル(現在のY!mobile)の登録商標です。

モバイルルーター自体を今はポケットWi-Fiとよんだりしますが基本的にはY!mobileのルーターのことを「ポケットWi-Fi」といいます。

2つには通信方式の違いがあり料金設定もそれぞれ特徴があります。事項で詳しく説明しますが、使用する容量や地域によっても違います。

特に都市部と郊外では電波の入り方が違うためそれについても注意が必要です。それではまずモバイルルーターの基本についてご紹介します。

モバイルルーターの基本知識

モバイルルーターはそもそもスマホなどの通信機器の速度制限を気にすることなく高速通信をしたり、面倒な配線なしに自宅でインターネットを楽しむために使うものです。使う機器のそばにおいておくだけで高速通信ができスマホなどの端末自体の契約も安いものに変えられるのでお得です。

モバイルルーターの通信方式は大きく二つに分けることができます。それがWiMAXとY!mobileのポケットWi-Fiが提供するLTE方式です。イーモバイルの時代の登録商標ですが、今ではモバイルルーターのことを「ポケットWi-Fi」と呼んだりします。しかし正しくはY!mobileの端末が「ポケットWi-Fi」です。

WiMAXは、UQ WiMAXのみでしたが最近は多くの会社が提供しています。そのため価格競争やキャンペーン競争が激しくなり、われわれ消費者にとってはうれしい状態となっています。早朝や深夜、季節によってもさまざまなキャンペーンがありauユーザーのみの割引等もありますのでこまめにサイトをチェックするとお得な情報が入るかもしれません。

通信速度の比較

通信速度は数値だけ見るとLTEは下り最大110Mbps~165Mbps、WiMAXはwimax2+ 下り最大110Mbps~220Mbps・wimax 下り最大40Mbpsなので、WiMAXのほうが速度は早いです。しかもキャリアアグリゲーションと言う方式で通信自体も安定しています。HP等を見ても「光よりはやい」との広告が目立ちます。

しかし、通信速度は環境によってかなり違います。通信速度測定アプリで実際計測してみるとそれほど出ていないということもよくあるのです。筆者はネットがさくさくできれば実際の数値はそれほど関係ないと考えているのですが、数値にこだわる人たちが実際に測定したレビュー記事もネット上にはたくさんあります。

実際はどちらの方式も測定してみると40Mbps程度ということもよくあるのです。しかし体感的にはそれほど遅いと感じません。ADSLが最大47Mbpsですので、そこまでの速さは実際に必要ないのかもしれません。

通信速度の数値を参考にするのはいいですが、表示どおりの数値が出ることはまずないと考えていいでしょう。気になる方は通信速度測定アプリを入れて今のご自分のスマホの速度を測ってみてはいかがでしょうか?キャリアの提示した速度が出ていないことがほとんどだと思いますよ。

通信制限の比較

ポケットWi-Fiの場合LTE通信なので基本的には7GB制限があり、大容量のプランでも制限があるため大量のデータ通信をしない方のほうが向くでしょう。その分価格も抑えられます。まず今自分がどれくらいのギガ数を月に消費しているか、家族とモバイルルーターを共有する場合家族の使用量もあわせて把握しておくことが大切です。

WiMAXは使い放題のプランが多くデータ通信が多い人に向くプランといえるでしょう。キャリアアグリゲーションで比較的安定した通信状況を維持できるのであちこち移動が多くデータ通信をたくさんする人向けといえるでしょう。出張が多いサラリーマンの方などももっている方が多いですよ。

UQ WiMAXではau携帯ユーザーへの割引もあるため、自宅のネット環境もWiMAXでまかなうという節約方法もあると思います。最大月934円割引になるため、家族で使う場合重くはなりますが、その分お得になります。その場合、契約前に一度家族全員の使用量を把握しプランを変えると大幅な節約になる可能性があります。

まとめ

いかがでしたでしょうか。使用状況や使用頻度によって向き不向きはありますが、これを参考に自分にぴったりなモバイルルーターを探してみてください。

  • No.1Broad WiMAX

    初期費用を18,857円大幅割引中!

    Webフォームから、月額最安プランをクレジットカード払いでお申込むと、もれなく初期費用18,857円割引!どこよりもお得に、お手軽にWiMAXを始めるキャンペーンを実施中です!

    他社だと、2~3日はかかる発送もBroad WiMAXなら、最短即日発送で端末を発送してくれます。しかも日本全国送料無料!(離島も無料です)

    公式サイト
  • No.2GMOとくとくBB

    月額3,609円(税抜)~始められるWiMAX2+

    最新端末で高速回線のWiMAX2+を手軽な料金で楽しむことができます。機器修理保証サービスの「安心サポート」も月額300円から付帯することができ、 万が一の故障してもサポート対象と認められた場合には、無償で修理(または交換)をしてもらうことができます。

    公式サイト
  • No.3UQ WiMAX

    青色のムックとガチャピンで人気

    WiMAXの草分け的存在「UQ WiMAX」は、イメージキャラクターである青色のムックとガチャピンが、小さいお子様からお年寄りまで幅広い人気があります。 最近ではモバイルデータ通信に加えて、UQ mobileという格安スマホやSIMも登場しています。

    公式サイト

※ランキングは当サイトからのアクセス数・申込み数より算出しています。

人気No.1のWiMAX

※当サイト調べ

Broad WiMAX