ポケットWiFi・固定回線・テザリングそれぞれの違いとは??

人気No.1モバイルWi-Fi
※当サイト調べ
Broad WiMAX
お得なWEB割実施中

ポケットWiFi・固定回線・テザリングそれぞれの違いとは?

新生活で新しくインターネット回線を検討しているけれど、結局何を選べばいいのかわからないというお悩みを抱えている人も数多くいます。各インターネット環境の用途の違いから、家庭用インターネット環境導入について考えてみましょう。まずは各接続方法の違いとメリット・デメリットを紹介します。

ポケットWiFi

  • 概要:小型のWiFi通信端末を契約して、外でもインターネット通信を行なう方法です。
  • 【メリット】
    ①エリア内ならどこでも利用できる
    ②携帯電話のテザリングよりも利用できる
    ③データ通信量が多い
  • 【デメリット】
    ①端末の新規契約が必要・期間によって解約金がかかる
    ②エリア範囲外では接続不可か割高
  • 【ポケットWiFi向きのタイプ】
    ①ノマドワーカー・パソコン他通信端末を持ち出して外で通信する回数が多い
    ②月に使うデータ容量が多い(ゲームアプリ・動画・SNSやWEB・写真アップロードなど)
    • 固定回線

      • 概要:家に光・ADSLなどの回線を引き込んでインターネット通信を行なう方法です。
      • 【メリット】
        ①月300GBでの制限で大容量のデータ利用が可能
        ②通信が安定している
        ③速度が早い
      • デメリット
        ①初期工事費用発生・工事で1ヶ月程度開通にかかる恐れがある
        ②家でしか利用できない
      • 【固定回線向きのタイプ】
        ①自宅サーバーPCや業務用として利用したい
        ②膨大なデータ通信を行ないたい(3Dゲーム・高画質動画などのアップロード・家族で複数端末の同時利用など)
        ③家での利用が主で外の通信はスマホで事足りている
        • テザリング

          • 概要:スマホ・iPhoneなどのWiFi接続機能を利用して、タブレットなどの他通信端末を繋ぐ方法
          • 【メリット】
            ①工事が不要
            ②キャリアエリア内ならどこでも安定して使える
            ③携帯だけなので持ち運びが楽
          • 【デメリット】
            ①利用できる容量が少ない
            ②速度が遅い
            ③通話代と合算で携帯料金が高くなることがある。
          • 【テザリング向きのタイプ】
            ①定額制のテザリングプランに契約している
            ②大きなデータのやり取りはしない(テキストメッセージ・WEBページ閲覧・地図検索・ネットショッピング程度)
            ③スマホやiPhoneと他通信端末だけ持ち運びたい
            • 速い・安い・大容量のポケットWiFiならWiMAX!

              インターネット回線の速度・安さ・容量・外での利用で考えるなら、ポケットWiFiがオススメです。大容量なのに安いWiMAXと、他の安価なポケットWiFiを比較してみました!

              【WiMAX】

              ・通信容量:月100GB(3日10GB)
              ・10GBの通信料目安:標準画質動画再生を20時間程度利用
              ・通信速度:440Mbps
              ・月額:3,411円(3ヶ月~24ヶ月)
              ・3年契約総額:121,301円
              ・3年後の解約費用:9,500円
              ・1年内解約費用:19,000円(違約金のみで端末代負担なし)
              ※25か月目は解約金無料。49ヶ月目の解約も無料。

              【他ポケットWiFi(スマモバ)】

              ・通信容量:月31GB(3日3GB)
              ・3GBの通信料目安:標準画質動画再生を6時間程度利用
              ・通信速度:150Mbps
              ・月額:3,980円(3ヶ月~24ヶ月)
              ・3年契約総額:143,280円
              ・3年後の解約費用:9,800円
              ・1年内解約費用:9,800円+端末代54,000円
              ※MNP 転出による解約の場合別途、MNP転出事務手数料5,000円が発生します。
              ※3年内の解約は、解約費用に加えて端末代残金一括払いが必要。

              まとめ

              国内ポケットWiFiの中では抜群に速い通信速度・大きな通信容量・安い費用がWiMAXの魅力です。ただし、長く契約すると月額の利用料金が高くなっていく傾向がありますので、契約する期間・今後の料金変化・得られる費用効果なども考えて、契約した方が良いでしょう。違いやデメリット・メリットから見たときに、自分により向いている使い方ができる接続方法を選びましょう。
  • No.1Broad WiMAX

    初期費用を18,857円大幅割引中!

    Webフォームから、月額最安プランをクレジットカード払いでお申込むと、もれなく初期費用18,857円割引!どこよりもお得に、お手軽にWiMAXを始めるキャンペーンを実施中です!

    他社だと、2~3日はかかる発送もBroad WiMAXなら、最短即日発送で端末を発送してくれます。しかも日本全国送料無料!(離島も無料です)

    公式サイト
  • No.2GMOとくとくBB

    月額3,609円(税抜)~始められるWiMAX2+

    最新端末で高速回線のWiMAX2+を手軽な料金で楽しむことができます。機器修理保証サービスの「安心サポート」も月額300円から付帯することができ、 万が一の故障してもサポート対象と認められた場合には、無償で修理(または交換)をしてもらうことができます。

    公式サイト
  • No.3UQ WiMAX

    青色のムックとガチャピンで人気

    WiMAXの草分け的存在「UQ WiMAX」は、イメージキャラクターである青色のムックとガチャピンが、小さいお子様からお年寄りまで幅広い人気があります。 最近ではモバイルデータ通信に加えて、UQ mobileという格安スマホやSIMも登場しています。

    公式サイト

※ランキングは当サイトからのアクセス数・申込み数より算出しています。

人気No.1のWiMAX

※当サイト調べ

Broad WiMAX