インターネットをWiMAXに乗り換える場合の注意点

人気No.1モバイルWi-Fi
※当サイト調べ
Broad WiMAX
お得なWEB割実施中

一人暮らしを始める際に「外に持ち運びが出来るなら固定回線ではなくてWiMAXを契約しよう」と考えてWiMAXを選択する人は多く、月額料金の見直しでWiMAXに切り替えるという人も多くなっています。

その一方で契約してみたが全く使えない、エリア外だったなど実際使ってみたら不満を感じてしまう人も沢山います。

ここではそんな事が無いように固定回線を廃止してWiMAXに乗り換える場合や、固定回線ではなくてWiMAXを選ぶという人の為にWiMAXに関する注意点をいくつか挙げていきます。

個人ではどうしようもない部分もありますし、工夫次第で解決する事もありますが、乗り換える前にこの点をしっかりと確認しておいてください。

速度は遅い

WiMAXは高速通信を提供していますが、それはあくまでも「モバイル・無線通信の中では」という話であり、固定回線や固定回線経由で飛ばすWiFi電波の速さにはどう頑張っても勝つことはできません。

遅いと言っても動画の閲覧程度であればストレスなく利用が可能ですし高画質動画でも無理なく見る事が出来るので大概の作業はストレスなく可能ですが、高速で大容量の通信を求められる家庭用ゲーム機での利用や、ネットゲームでもハイスペックを求めるゲーム、またストリーミングなどで常時映像を流すような使い方をするには向いていません。

エリアを確認

利用可能エリアの確認を行いましょう。 WiMAX2は現在もエリア拡大に努めていますがそれでもDoCoMoなどの大手キャリアの利用可能エリアよりは狭く、現状においては都市部から離れると利用可能エリアが大きく狭まります。

モバイルルーターとしての利用であれば有料サービスですがauのLTE回線を使う事も可能なので、ほぼ日本全国で活用する事が可能ですが、家庭用の回線として使うには速度などに問題があるというのが正直なところです。

設置場所に注意

WiMAXは通常の携帯電波とはまったく違う技術を用いているので、「対応エリアだから問題なく使える」という事はありません。WiMAXはその電波の特性上障害物に非常に弱く、コンクリート製のビルであったり山間部などだと電波が届かない事があります。

これは一般家庭でも同じ事が言えて窓際は繋がるけれど部屋の中だと繋がらないや、二階は繋がるけど地下室は繋がらないという事が起こります。

家庭用にWiMAXを使うという事はアパートやマンションなど狭い範囲がメインになるかと思いますが、マンションでも鉄筋コンクリート製だと電波が届かないという事が良く起こります。これは立地条件などに依存するので、契約前にしっかりと確認しておきましょう。

本当に安くなる?

WiMAXは提供元であるUQWiMAXの他、BIGLOBEなどもMVNOという形で参加しています。UQであってもMVNOであっても利用する回線は同じです。

基本的にWiMAXなので違いはありません。しかしキャンペーンによる追加特典や契約の際のオリジナル特典、また契約方式の違いによって差をつけています。

固定回線をWiMAXにまとめると一見して安くなるように思えますが、それは「固定回線+外出用のモバイル回線」が「モバイル回線」に一本化されるためです。

固定回線の料金自体はWiMAXとあまり変わらず、速度や通信制限などを考えると格安SIMなどが有効な場合もあります。

二年縛り

これは大手キャリアのスマートフォンも同じですし、固定回線でも珍しくないので気にする方は少ないかもしれませんがWiMAXには二年縛りが存在しています。

寮生活の間だけなど短期間の利用で二年も使うつもりはないのであれば、縛りがないMVNOの回線を利用する方がお得な場合もあります。

しかし、引越しなどで固定回線が利用できる環境になったとしても、モバイルルーターとしてのWiMAXも安定した人気を誇っているので使い続けても損はありません。

まずは試そう

この他にもWiMAXは月額単位の利用制限はありませんが、3日間で3Gという利用制限が存在しています。過去、WiMAX2+への切り替えが行われたときにはこのアナウンスがしっかりとなされて居なかったため社会問題にまで発展しました。

WiMAXを家庭用回線としてつかうのは固定回線にはないメリットもありますが、固定回線にはないデメリットや固定回線より劣っている所も存在します。そう言った部分で後から後悔する事が無いよう、TryWiMAXをまず利用してみましょう。

TryWiMAXレンタルは、WiMAX2+対応機種を15日間の間無料でレンタル出来るサービスです。このサービスを実際に使い自分が使いたい方法で問題なく使えるかや設置場所は対応しているかなどを確認しましょう。

  • No.1Broad WiMAX

    初期費用を18,857円大幅割引中!

    Webフォームから、月額最安プランをクレジットカード払いでお申込むと、もれなく初期費用18,857円割引!どこよりもお得に、お手軽にWiMAXを始めるキャンペーンを実施中です!

    他社だと、2~3日はかかる発送もBroad WiMAXなら、最短即日発送で端末を発送してくれます。しかも日本全国送料無料!(離島も無料です)

    公式サイト
  • No.2GMOとくとくBB

    月額3,609円(税抜)~始められるWiMAX2+

    最新端末で高速回線のWiMAX2+を手軽な料金で楽しむことができます。機器修理保証サービスの「安心サポート」も月額300円から付帯することができ、 万が一の故障してもサポート対象と認められた場合には、無償で修理(または交換)をしてもらうことができます。

    公式サイト
  • No.3UQ WiMAX

    青色のムックとガチャピンで人気

    WiMAXの草分け的存在「UQ WiMAX」は、イメージキャラクターである青色のムックとガチャピンが、小さいお子様からお年寄りまで幅広い人気があります。 最近ではモバイルデータ通信に加えて、UQ mobileという格安スマホやSIMも登場しています。

    公式サイト

※ランキングは当サイトからのアクセス数・申込み数より算出しています。

人気No.1のWiMAX

※当サイト調べ

Broad WiMAX