まだADSLを使ってるの?安くて速いWiMAXに切り替えるメリット

人気No.1モバイルWi-Fi
※当サイト調べ
Broad WiMAX
お得なWEB割実施中

1990年頃からADSLのサービスが開始され急激に普及したADSLですが、光回線の登場やモバイルルーター・スマホの普及でADSLの使用者は年々減っています。使用者は速さを求める傾向にあるのでADSLの魅力は安さのみになってきています。

そんな中2016年6月にフレッツADSLの新規受付をNTTが終了しました。KDDIでも2014年から光回線への切り替え促進をしています。

新規でADSLの契約できるのはYahoo! BB ADSLなどに限られています。したがって、既存のADSL回線を使っている方はまだいますが、新規で契約する方はあまりいません。

ADSLのメリットは安くそこそこの速度でネットができるところです。しかし減少の一途をたどるとADSL自体が終了してしまうのもそんな先の未来では無いかもしれません。

WiMAXならADSLよりずっと早く、そして安くネットを使用できるためこちらに変えたほうがいいかもしれません。今回はWiMAXに変えたほうが得かどうかを検証しご紹介します。

ADSLにもいいところはあるのだが…

ADSLは、月学料金も安く速度を光に比べるとずっと遅いですが基地局からの距離がそれほど遠くなければそこそこの速さで通信できます。

月額料金は光回線が一戸建て5,000円マンションだと4,000円弱が相場なので月額3,000円程度で規約できるADSLは価格的にお得といえるでしょう。ADSLのユーザーの方はほとんどがこの価格の面に引かれて契約してることと思います。

しかし、ADSLのサービスは2025年問題というサービス自体の存続にかかわる問題に直面しているのです。ADSLが終了するという正式なアナウンスはないもののADSLのサービス自体が永遠ではないこと思わせます

ADSLの2025年問題について

ADSLが終了すると決定されたわけではありませんが、ADSLのサービス自体を終了しているところが多くあります。その原因は2025年問題にあります。それはサービスの問題というより、メンテナンスの問題です。アナログ方式の弱みがここに来て表面化しています。

1890年の開通から電話網の要となってきた交換機の製造が停止されており、現存機器の寿命は長くてもあと10年ほどと言われています。2025年には交換機の代わりがない状態となるため、NTTはIP電話網に完全に移行する計画を立てています。長い間人々の通信生活を支えてきた電話網がこんなことで危機を迎えるというのはなんだか皮肉な感じがしますね。

アナログの固定電話回線自体の維持ができないと言う完全なる見通しが立ってしまっているのです。そうなると、快適なADSLのサービスもあと何年続くかわかりません。

何かの措置が取られ速度が遅くなっているしまう可能性すらあるのです。恐らくそうなれば乗り換えのためのキャンペーンやクーポンなどが多少予想されますが、どうなるか分からないというのが現状です。

何に変えるのがお得なのか?

そもそもADSLを利用している方は、価格の面で選んでいることでしょう。キャンペーン等を駆使すればそこそこお得にはなりますが、光回線で契約すると光回線+スマホ代金が必ずかかってくるため通信費が家計を圧迫する恐れがあります。

ADSLを使っている方の中には、一人暮らしで使っている方もいると思います。その場合、光回線よりWiMAXに乗り換えた方がお得になる場合があるでしょう。

少し語弊があるかもしれませんが、WiMAX自体は光回線より速く、完全に安定的な通信かというと、モバイルルーターである以上そうではありませんのでその点は注意です。

エリアマップを見て自分がそのエリア内であれば、ADSLを使うよりずっと早い速度でインターネットができる上、外に持ち運んでスマホの料金も節約することができるのです。

ADSLの代わりにWiMAXをお得に使う

キャンペーンによって月額金額がかなり変わったり最初の3ヶ月は割引があるなどのパターンが多いのですが、大体使い放題のプランで3,000円から5,000円ぐらいで使うことができます。光インターネットと同等もしくはそれより安い金額ですね。

メリットはなんと言っても外に持ち歩けることでしょう。WiMAXをお得に使うにはスマホの契約容量を下げてほとんど常にWiMAXで接続する必要があります。中にはデータ通信の契約自体を切ってしまう方もいます。そうすると通信費をかなりの節約できます。

光インターネットの契約をしていると15,000円以上は月に必要となってしまいますので、約半分ぐらいは通話の関係もありますが安くなる計算となります。一人暮らしの方は特にWiMAXの契約に向いています。

まとめ

ADSLはまだ決定はしていないものも収束に向かっていますので、節約を考えるのであれば光インターネットでなくWiMAXで全部を賄った方がお得でしょう。現在ADSLを使っている方は、ぜひWiMAXへの乗り換えを検討してみてください。

  • No.1Broad WiMAX

    初期費用を18,857円大幅割引中!

    Webフォームから、月額最安プランをクレジットカード払いでお申込むと、もれなく初期費用18,857円割引!どこよりもお得に、お手軽にWiMAXを始めるキャンペーンを実施中です!

    他社だと、2~3日はかかる発送もBroad WiMAXなら、最短即日発送で端末を発送してくれます。しかも日本全国送料無料!(離島も無料です)

    公式サイト
  • No.2GMOとくとくBB

    月額3,609円(税抜)~始められるWiMAX2+

    最新端末で高速回線のWiMAX2+を手軽な料金で楽しむことができます。機器修理保証サービスの「安心サポート」も月額300円から付帯することができ、 万が一の故障してもサポート対象と認められた場合には、無償で修理(または交換)をしてもらうことができます。

    公式サイト
  • No.3UQ WiMAX

    青色のムックとガチャピンで人気

    WiMAXの草分け的存在「UQ WiMAX」は、イメージキャラクターである青色のムックとガチャピンが、小さいお子様からお年寄りまで幅広い人気があります。 最近ではモバイルデータ通信に加えて、UQ mobileという格安スマホやSIMも登場しています。

    公式サイト

※ランキングは当サイトからのアクセス数・申込み数より算出しています。

人気No.1のWiMAX

※当サイト調べ

Broad WiMAX