WIMAXの基礎知識

人気No.1モバイルWi-Fi
※当サイト調べ
Broad WiMAX
お得なWEB割実施中

インターネットへ接続する方法としては、光ファイバーを自宅に引く方法、携帯電話回線を利用する方法などがありますが、屋外でも高速でかつ安定して無制限で利用する方法はあまりありません。

最近は、格安SIMなども注目されていますが、またまだ通信速度が遅いものが多く、混雑時には物足りなさを感じるハードユーザーの方も多いはずです。そこで、人気を集めているサービスがWIMAXです。

このサービスは新しい通信規格を利用しているため、この基礎知識を知っているとインターネットライフもより快適になるのではないかと思います。

WIMAX通信の基礎知識

Worldwide Interoperability for Microwave Accessの略称で通信規格の1つです。その通信規格を用いたサービスとして、モバイル通信が有名です。最近はWIMAX2プラスという通信規格を利用してWIMAXの接続スピードをさらに向上させたサービスも提供されています。

全国展開をしているサービスとしては、主要都市で下り最大220Mbpsのスピード接続が可能で、東名阪の一部地域ではその倍の440Mbpsの接続サービスを展開しています。今後高速接続エリアも増えることが予想され、電波を用いてインターネット接続ができる通信規格としては、高速で容量制限が緩く、価格も安いという利点の多いサービスとなっています。

そのため、動画などを屋外でよく見る方はもちろんのこと、借家などでインターネット回線を引くことができない方にとってもお勧めできるサービスです。

ただし、ここまではWIMAXの基礎知識として良い部分を重点的に書きましたが、弱点も少しあります。それは、一括0円で配られている端末もありますが、専用の接続端末を購入する必要が一応あります。

また、携帯電話の通信可能なエリアより若干狭いです。そのため、大きな建物の内側や場所によっては電波強度が足らず安定した接続が難しくなる場合もあります。

WIMAX契約と料金の基礎知識

WIMAXの設備を設置してサービスを提供している大元の会社は、国内では1社しかありません。しかし、その設備を利用してサービスを提供しているプロバイダーはたくさんあります。そのため、WIMAXの前に企業名などが付加されています。

契約をするにおいても個々のプロバイダーと契約をすることになるため、縛りや月額料金などのサービスも若干変わってきます。ただし、提供サービスは大きく分けると2つのプランが一般的です。1つ目のプランが月間7GBの制限があるプランです。こちらの場合その容量を使い果たすと128kbpsに接続スピードが制限されます。

もう1つのプランが無制限プランです。3日間で3GB以上使うと接続スピードを制限される場合がありますが、それを除けば無制限の接続が可能です。

月換算では、高速モードで30GBは使えるため、かなりのハードユーザーでない限り安心して使うことができます。

また、このプランの速度制限は、契約するプロバイダーによって異なるかもしれませんが一般的にインターネット接続に不自由しない速度が維持されます。

また、この2つのプランを比較しても7GB制限プランと無制限プランとの料金格差、千円未満の場合がほとんどです。

WIMAXの工事とオプションの基礎知識

WIMAXは電波を用いてインターネットに接続をします。そのうえ、本体にはバッテリーが内蔵されているため、窓際など電波環境がよければどこでも接続することができます。

また、コンセントからの給電も可能ですから、そこに接続しながら利用することで光回線の代用のように24時間接続もできます。

さらに、本体には、ルーター機能が内蔵されているため、WiFi接続で複数のパソコンやモバイル端末を同時接続することも無料で可能です。固定回線を引くと屋内引き込み工事や解約した際に元に戻す工事が必要になりますが、WIMAXの場合はそのような工事が必要でなく、配線の必要のないすっきりとした環境でインターネット接続ができます。

また、一般的にWIMAXは都市部中心のサービスというイメージがあるかもしれませんが、そのエリアも徐々に広がりつつあります。

公式サイトでもその情報は逐次更新されています。そのうえ、オプションとして追加料金を支払うと携帯電話の4G回線が利用できるプランも用意されています。

ただし、このオプション回線利用時のみWIMAXの無制限プランに加入していたとしても7GBの制限がかかることが一般的です。

まとめ

WIMAXを利用する基礎は、その通信エリアであることが大前提です。そうすれば無制限プランに加入することができ、固定回線の代用も可能です。そのうえ、WIMAXの特徴は、高速で同じ電波を利用した通信に比べて低価格で利用することができます。

さらに、屋内配線工事も必要でなく、接続したい機器とWiFi接続をすることで、インターネット接続を簡単に実現することができる優れものです。

また、このサービスを提供するプロバイダーはたくさんあるため、価格やキャンペーンを比較して上手に利用するとよりお得に契約することができる特徴もあります。

  • No.1Broad WiMAX

    初期費用を18,857円大幅割引中!

    Webフォームから、月額最安プランをクレジットカード払いでお申込むと、もれなく初期費用18,857円割引!どこよりもお得に、お手軽にWiMAXを始めるキャンペーンを実施中です!

    他社だと、2~3日はかかる発送もBroad WiMAXなら、最短即日発送で端末を発送してくれます。しかも日本全国送料無料!(離島も無料です)

    公式サイト
  • No.2GMOとくとくBB

    月額3,609円(税抜)~始められるWiMAX2+

    最新端末で高速回線のWiMAX2+を手軽な料金で楽しむことができます。機器修理保証サービスの「安心サポート」も月額300円から付帯することができ、 万が一の故障してもサポート対象と認められた場合には、無償で修理(または交換)をしてもらうことができます。

    公式サイト
  • No.3UQ WiMAX

    青色のムックとガチャピンで人気

    WiMAXの草分け的存在「UQ WiMAX」は、イメージキャラクターである青色のムックとガチャピンが、小さいお子様からお年寄りまで幅広い人気があります。 最近ではモバイルデータ通信に加えて、UQ mobileという格安スマホやSIMも登場しています。

    公式サイト

※ランキングは当サイトからのアクセス数・申込み数より算出しています。

人気No.1のWiMAX

※当サイト調べ

Broad WiMAX